月経カップによるTSS(トキシックショック症候群)について

月経カップ使用によるTSS(トキシックショック症候群)に関して、お知らせです。

 

熱可塑性エラストマー素材の月経カップは、シリコン製の月経カップと比べて、トキシックショック症候群の原因とされる黄色ブドウ球菌が付きにくい。

(フランス微生物学会会長 ジェラール・リナ博士の研究による)

 

英語での記事になりますが、上記の内容の記事がございましたのでご紹介します。

https://www.consumerreports.org/women-s-health/menstrual-cups-linked-to-toxic-shock-syndrome/