· 

第6回京momマルシェに参加させて頂きました


京mom~キレイ”は助産師、保健師、保育士さんなどの各専門職の方にいつでも相談でき、ママさんが一人の大人の女性としても、内側からキラキラ輝く綺麗なママでいられる様にと熱い想いで活動されています。

 

「女性の一生の支援」を目標とした子育て支援団体様です。

 

たくさんのママさんがフリマやミニ講座にお越しになり、助産師、保健師、保育士の皆さんから育児に関するお話しを聞くなどの交流をし、楽しい時間を過ごされていました。

 

 

 

メルーナの月経カップにも、たくさんのママさん達に興味を持って頂きました。

 

 

☆お正月の帰省の時に生理になってしまったら、ナプキンのゴミが気になる。

 

☆お仕事でプールに入るけど、タンポン の紐が気になっていた。


☆お子さまと生理中にお風呂に入りずらい。


☆月経カップが入るか心配。


☆閉経前で生理の量が多くなって困っていた。


☆産後、授乳をやめるのでまた、生理がくるのかと思うと憂鬱。


☆子供が小学校高学年になってきたので、子供に使わせたい。


☆中学校の制服で生理中特に蒸れが気になると娘が言っていた。


☆月経カップは前から気になっていたが触ったり相談する機会がなかった。

 

など、たくさんの女性の声を伺いました。

 

 

月経カップを今回のイベントで初めて知ったママさんへ、月経カップの説明をさせて頂きました。

また、これから生理が始まる娘さんも、メルーナのカラフルな色を見て可愛いから欲しいと言う嬉しいお声も頂きました。

 

会場で興味を持っていただいた方、そしてメルーナの月経カップをご購入いただいた方、皆様本当にありがとうございました!

 

 

 

 (実際のメルーナのブースでの様子です。たくさんの方が訪れてくださいました。イベントにメルーナの月経カップを見たいから参加した、という方も!)

 

 

 

 

会場にて数ある質問の中から、多かった質問をご紹介します!

 

 


「月経カップの使い方は?痛くない?」

 

ママさんたちとお話している中で、月経カップを初めて知った方から一番多かった

声です。

 

①月経カップは、折りたたんでタンポンの様に膣に入れて使う生理用品であること

 

②メルーナは柔らかさも3種類あるので、自分にピッタリのサイズを選べば痛さもないこと

 

 

こちらの2点をご説明しました。

 

 

 

(柔らかさの種類の参考画像です)

 

 


「自分にぴったりな月経カップのサイズが分からない」

 

 

メルーナジャパンのホームページでは、サイズチェックもできます。


また、子宮脱などで膣が短い方にも選んでいただける様、豊富な種類とカラーをそろえています。

 

 

 

SHORTYについてのYoutube公式アカウントにて公開している動画です。

音声がでます!音量にご注意ください。

 

 


月経カップを選ぶのに大切なこと

 

 

経血が多い方など、サイズを気にされたり、痛くないか心配される方が多いのですが、
それと同じくらい大切なことがあります。

 

取り出しやすさです。

 

就寝前、お風呂で月経カップをセットし、朝の外出までの忙しい時間に、月経カップの中の経血を捨てなければなりません。


そんな時、もし取り出すのに時間を要するようでは、快適な生理用品とはなりませんね。

 

メルーナの月経カップの持ち手はリング型ステム型ボール型の3種類あります。


指で月経カップの持ち手を探すと分かるのですが、前かがみで手首を返して膣に1本の指は入れやすくても、つまむような形で2本の指で持ち手を触るのが意外に指が届かない事。

 

慣れている方は、いきむように力を入れると月経カップが下がってくるのですが、力の入れ方次第で、逆に奥にカップがヒュと入ってしまうこともあります。

 

初心者の方や朝時間がないっという方には、リング型の持ち手をお勧めさせていただきました。

 

ブログ内でも持ち手に関する記事があります。

ぜひご覧ください。

 

月経カップ(生理カップ)の持ち手ってどう選べばいいの?おすすめは?

 

 

 


さいごに

生理中に不便だったり、不快と感じることはあっても、ナプキンやタンポン以外の生理用品を知らなかった方がほとんどだと思います。


月経カップ(生理カップ)の紹介を一日ではありますが紹介をさせて頂き、月経カップを知らなかったたくさんの女性に、すごい!そんな商品があったんだ!と嬉しいお声をいただきました。

 

これからも、多くの女性やママさんの生理期間を楽で制限のない快適なものにできるよう努めたいと思った一日でした。

 

最後となりますが、今回イベントにてお声をかけてくださった参加者の皆様、主催者の京momキレイの皆様、本当にありがとうございました!