月経カップメルーナの使用方法


最初にご使用の前に、メルーナを除菌する必要があります。

月経期間中もまた除菌する必要があります。月経中には、カップを使用して中身を空にした後、トイレットペーパーまたはペーパータオルで拭くか、流水ですすいで洗浄します。その後すぐに再挿入できます。ご使用の際は必ず手を清潔にしてください。除菌方法はこちら

 

月経カップを挿入する際はカップを折りたたんで挿入してください。挿入後、膣の内部で広がり密封します。折りたたみ方にはさまざまなバリエーションがあり、自分にとって最も快適なものをみつけてください。

例として3つの一般的な折りたたみ方がありますが、他にもたくさんあります。

メルーナを折りたたんで挿入し、外側から膣の壁を押すときに、カップの中に空気が入っていることが重要です。そのためメルーナカップ内に空気が入っていれば、膣の中で完全に開くことができます。

 

 

 

●折りたたみ方(例):

Cフォールド

 

最も一般的な折りたたみ方。メルーナの両面をC字状に折り曲げます。

 

 

パンチダウンフォールド

 

少し折りたたむのにテクニックがいります。メルーナのふちを指でカップの内側に押し込み、その周りの両側を折り曲げます。この方法の大きな利点は、メルーナの中に大量の空気を入れることができ、挿入後に簡単にカップが開くことです。

 

 

Sフォールド

 

LやXLのような大きなサイズに適しています。メルーナを押してSのようにジグザグに折ります。

 

その他の折りたたみ方はこちらの動画でご覧ください。

 

 

 

 

●メルーナの挿入

 

※お試しは必ず月経中にお願いします。月経期間以外は膣が固く開きにくいので痛みを感じやすくなります。

※入れる前に膣を水や石鹸で洗っていたりすると、潤いがなくなると滑りが悪く入りづらくなり、傷つきやすくなってしまいます。濡らされるのはカップの方にされることをお勧めします。

 

1.力を抜いて足を肩幅くらいに開きます。恥骨が立っていると奥まで入りづらくなるため、膝をかるく曲げ中腰の姿勢になってください。

 

2.カップを水または水溶性潤滑ゼリーで濡らし、好きな形に畳みます。

 

3.膣から挿入し、斜め上(方向としては尾てい骨の先の方向あたり)に向けてグッと入るきるところまで押し込む。

 

4.圧迫感の無いところに入ったら、軽く2、3回リングを押す引くをして、カップを開きます。

 

5.数回引っ張ると抵抗があるようになります。そうすると開いていますので成功です。
 それでも開かない場合は、リングを持って半回転から1回転回す。(この時力を入れないようにしてくださいね。)をしてから、もう一度4 をしてみてください。

 

少し練習して、自分の身体にとって最適の場所をみつけましょう。

メルーナは膣の入り口には置かないでください。座り心地が悪くなります。持ち手部分を含めたカップ全体を膣内に収めてください。

 

 

●月経カップの正確な配置

カップをフィットさせるのは、想像よりも奥の方に入れられることです。

だいたいの女性は膣入り口から4cm〜子宮口あたりまでの感覚が鈍いです。
その位置でないと痛みや圧迫感が出やすいです。

 

漏れないようにするため、挿入後は月経カップが正しく開いたことを確認してください。

カップを回してみたり(この時力を入れないようにしてください。膣圧が増してカップが回りにくくなります)、カップの縁の周りを指でなぞるなどして確認します。メルーナは膣の筋肉の動きによって、着用後はわずかに位置が変わることがあります。これは機能性や快適性には影響しません。

 

メルーナは6〜8時間着用することができます。(8時間以上は着用しないでください。)一日2~4回カップの中を空にするだけで十分です。月経の流れは女性によって異なり、また周期も変化するので、着用時間は人それぞれ異なります。はじめはタンポンを交換するのと同じくらい(4〜6時間)でカップの中を空にすることをお勧めします。そうすれば、どれくらいの頻度でカップを空にしなければいけないのかがわかってきます。メルーナは昼夜ともに着用できますが、8時間以内にはカップを空にしてください。メルーナは排尿または排便中は着用した位置にとどまっています。そのため、トイレに行くたびにカップを交換する必要はありません。

 

 

●メルーナの取り出し

カップを取り出す前は手をよく洗ってください。

取り出しやすい態勢で行います(ほとんどの女性がスクワットの姿勢かひざまづきながら行います)。骨盤底筋を使ってメルーナを膣口に向かって押し出します。指でメルーナの底に触れることができるまで、メルーナのハンドルをゆっくり引っ張って移動させてください。次にメルーナの底をつまんでカップをつぶし、密封されたカップに空気を入れます。その際、ハンドルを使って取り出さないでください。ハンドルはあくまでカップを取り出すためではなく、取り出しやすいよう膣口に近づけるためのものです。取り出す時は、カップの底をつまんで骨盤底筋を使ってカップを下に動かす必要があります。メルーナを簡単に交換できるようになるにはいくらか練習が必要なのです。

落ち着いてリラックスしてください。メルーナを取り出した後は水ですすいで洗うか、トイレットペーパーまたはペーパータオルで拭き取ってから再挿入してください。

メルーナの取り出し方は、下の動画にてご覧ください。

 

 

ヒントとテクニック

最初月経カップを扱うのが難しい場合は、リラックスし、深呼吸してください。焦りは禁物です。タンポンを使用していたとしても、メルーナの使用方法は異なります。ほとんどの場合、使用の難しさや漏れは誤った取り扱いによるものです。よく使用方法を読んで、参考にしてください。月経カップを正しく簡単に使用するためには、ほとんどの女性が1〜2回の月経期間の練習を必要としています。

はじめメルーナカップを取り出すのが不安な方は、メルーナカップのリングに安心コットン糸をつけてご使用いただくことをおすすめします。

 

>以下のヒントも参考にしてください。

 

・折りたたみ技術:メルーナを折りたたんだときに空気が入るようにしてください。パンチダウンはこれに適していますが、さまざまなテクニックを試してみて、自分に合った折りたたみ方を見つけてください。

・メルーナは水で濡らした方が挿入が簡単になります。水溶性潤滑ゼリーもまた効果的です。

・骨盤底筋を使って、メルーナを正しく配置します。挿入後はカップが完全に開いたことを確認してください。カップを回したり、カップの側面を指でなぞるなどして確認します。

 ・挿入する前にカップを冷水ですすいでください。メルーナの素材は、カップが暖かいと柔らかくなり、膣の中で開くことが難しくなります。つめたい場合は、柔軟性が少しだけ低くなるため、膣の中で開くことが簡単にできます。

 

 

 

 

【メルーナに関する重要事項】

 

カップ使用前には必ず手指を洗ってください

 

カップを8時間以上入れたままにしないでください

 

平均的な量であれば一日に24回取り換えてください。月経の量に応じて調節してください

 

トイレに行くたびにカップをきれいにしたり、挿入しなおす必要はありません。排尿または排便中は着用した位置にとどまっています

 

お子様や動物の手の届かないところに保管してください

 

カップを膣の中以外には使用しないでください

 

性交渉中にはカップを着用しないでください

 

子宮内避妊具(IUD)を使用している場合は、本品の使用について専門医に相談してください

 

分泌物(おりもの)に異臭がある場合は、本品の使用について専門医に相談してください

 

膣内や膣口に痛みやかゆみ、排尿時に不快感がある場合は、使用を直ちに中止し専門医に相談してください

 

長い爪、とがった爪やアートネイルをした爪でカップを着脱すると、膣内を傷つけたりする可能性があります。ご使用の際は爪を使用に安全な状態にしてご使用ください

 

気分が悪くなったり、急な発熱、嘔吐、めまい、湿疹等、身体に異常が現れた場合、カップの使用を直ちに中止し、医師の診断を受けてください

※以前トキシックショックシンドローム(TSS)を発症したことがある場合、カップ使用開始前に専門医に相談してください。

 

 

万一、取り出せなくなった時は、すぐに産婦人科などで取り出してもらってください。