骨盤底筋(ペリネ)とは

 
月経カップ メルーナを使用する時にぜひ意識してほしい筋肉があります。
それは “骨盤底筋(ペリネ)” です。
ペリネを使えることができれば、メルーナを取り出す時にリングやステムに頼ることなく楽に取り出せます。
 
またペリネはゆるむと姿勢が悪くなったりスタイルも崩れてきます。
また、尿漏れや子宮脱、便漏れの原因にも。
 
女性にとってペリネは本当に大切な筋肉なんです。
なにもしなければ、ペリネは、20代からすでに衰え始めていると言われています。
 
ペリネを動かせているかどうか簡単にわかる方法があります。
また繰り返すことによりトレーニングにもなります。
1 椅子に浅く背骨を伸ばして座ります。
2 服の上から尾骨(お尻のでっぱっている真ん中の骨です)の先端を2本の指でおさえます。
3 ゆっくり息をはきながら肛門を締めます。
4 尾骨が内側に引っ張られたら、ペリネが動いています。
5 ゆっくり息を吸いながらゆるめます。
深い呼吸を意識しながら1~5をくりかえしてペリネをトレーニングしていきましょう。
骨盤底筋がでっぱていなく、触ってもわからない場合は次の方法でトレーニングを行いましょう。
1 仰向けになり、足の裏を床につけ、肩幅に開いて膝を曲げます。
2 床からおしりを浮かせて膝の頭から鎖骨まで一直線になるようにします。
3 この時、肩甲骨の下あたりまでが床から離れる状態にしましょう。
4 この姿勢をキープしながら息を吸っていきます。
吸いながら肛門と膣を引き上げるような感覚で引き上げます。
締めたままの状態で5秒くらいかけて息をゆっくり吐き、息を吐ききったら力を抜いておしりを床に戻しリラックスします。これを5回行います。
ポイントは腰を反りすぎないようにお腹を締めて姿勢を維持することです。
ペリネを上手く使えるようになるとメルーナの取り出しがスムーズかつ楽になるので骨盤底筋(ペリネ)を意識していきませんか。