· 

月経カップの除菌にはミルトン!手軽さNo.1

そもそも、月経カップのお手入れにはどんな方法がある?

 

月経カップのお手入れ方法には大きく分けて2つあります。

 

・煮沸消毒(小鍋や電子レンジで煮沸)

・ミルトン錠を使って除菌

 

どちらの方法でお手入れしていても月経カップは5年から10年繰り替えし利用可能です。

 

詳しい煮沸方法はこちらから

月経カップ(生理カップ)の煮沸消毒・・・なにか楽な方法はある?

 

 

 

短時間!お手軽に月経カップをお手入れできないか?

 

ミルトン錠を使えば「100mlの水に1錠、15分浸けておくだけ。」

 

私はお風呂タイムに脱衣所でミルトンを使って除菌しています。

お風呂から上がってすぐに月経カップをセットするので、バスマットもバスタオルも汚れません。

 

月経カップを使い始めたころは、小鍋を用意してキッチンで月経カップを煮沸していました。

 

小鍋で煮沸

①小鍋を用意する→②水が沸騰するまで待つ→③月経カップを煮沸する→④月経カップが冷めるのを待つ

 

ミルトン錠

①コップに水とミルトン入れる→②月経カップを15分つける 以上。

 

それぞれの消毒の工程を見ればお手軽なのも分かりやすいですね。

 

 

メルーナ以外の月経カップもミルトン錠は使える?

 

メルーナの月経カップは医療用TPE(熱可塑性エラストマー製)です。

 

詳しい素材についてはこちらから↓

月経カップ(生理カップ)の素材ってどんなもの?安全なの?徹底解説します!

 

 

メルーナ以外の医療用シリコーン製の月経カップにもミルトン錠は利用できます。

 

 

ミルトン錠は、赤ちゃんの哺乳瓶や玩具などの除菌のために使われている錠剤です。

 

哺乳瓶の乳首部分の主な材料は天然ゴム、イソプレンゴム、シリコーンゴムが主流となっています。

 

赤ちゃんの口に入る哺乳瓶の乳首部分にも利用できる錠剤なので、安心ですね。

 

 

また、ミルトン錠の主成分はジクロルイソシアヌル酸ナトリウムです。

 

これは水道水と混ざることにより次亜塩素酸溶液になります。

 

 水に溶かすと弱酸性を示し、全有効塩素濃度中の次亜塩素酸(HClO)の割合が80%~90%となります。

 

これにより、低塩素濃度でも、しっかり除菌・消臭力を発揮します。

 

 

残った薬液はタンパク質等と反応して微量の食塩に変化しますので、そのまますすがず使用しても害となることはありません。

 

また、英国の老舗月経カップメーカーmoon cup(シリコーン製)もミルトン錠による消毒をホームページで推奨しています。

 

 

 

よく間違えられる成分として次亜塩素酸ナトリウムがありますが

 

次亜塩素酸(HCIO)と次亜塩素酸ナトリウム(NaCIO)は別の成分です。

 

 

 

ミルトンに浸けたまま取り出すのを忘れてしまった!

 

安心してください。

ミルトン錠溶液の主成分:次亜塩素酸(HCIO)は時間の経過と共に成分が分解されていきます。

弊社で月経カップを24時間以上、浸けた状態のままにし確認しましたが、何も異常は見られませんでした。

 

月経カップ(生理カップ)は新しい生理用品ですので、使い方やコツをまたご紹介できればと思います。

 

 


月経カップ(生理カップ)購入前のよくあるお悩み

月経カップ(生理カップ)がどういったものなのか知りたい!という方

 

●自分にぴったりな月経カップのサイズは?

→ メルーナ サイズチェック

 

●持ち手って何を選べばいいの?

→ 月経カップ(生理カップ)の持ち手ってどう選べばいいの?おすすめは?

 

●固さの選び方のポイントは?どうしてメルーナはクラシックが初心者向けなの?

→ 月経カップ(生理カップ)の固さはどう選べばいいの?選び方のポイントが知りたい!